音楽

【ファミコン編】私の人生に影響を与えたゲームBGM ♪5選!(3)

ファミコン

今回もマニアックなヤツからメジャーなヤツまでを選んだつもりです。みなさんが大好きな【例のあの曲】も入ってますよ?

ちなみにディスクシステムのソフトがランクインしてないのは、我が家になかったからです。

ドラキュラとかゼルダとか未プレイなのよね…(´・ω・`)

くにおくんの時代劇だよ全員集合!(かわち)

小学6年生のころによく遊んでましたよ、このゲーム。知ってる方も多いんじゃないでしょうか?

にくきゅう
にくきゅう
いかにも時代劇っぽい日本風なBGMが多く、その中でも『かわち』の曲が一番イイ‼なんとなく懐かしい気分にさせてくれてくれるんですよね…不思議な魅力がある曲です。

ゲームそのものの出来も良く、少しずつ技を習得させて強くしていくのがスゴク楽しい♪

ただし3dsリメイク版の熱血時代劇は評価が低いみたいなので、お間違えの無いように(笑)

ゾイド 中央大陸の戦い(フィールドと街)

マニアックなヤツを紹介します。このゲームを知ってたら大したモンですw

『ゾイド 中央大陸の戦い』というアクションRPGから、フィールドを歩いている時(0:47)と、街中の曲(2:53)が私のお気に入り♪

にくきゅう
にくきゅう
なぜかあの久石 譲さんが曲を手掛けてたらしく、それも納得の良曲なんですよね~

とくに街中で流れる曲がとても良く、なんとなく優しい気持ちになれてしまうほど安らぎを与えてくれます。

私はこういう安らぎ系の音楽が好きみたいです…(´▽`*)

さんまの名探偵(緊迫した時のBGM)

意外とメジャーな曲だと思います。4:25くらいから。

トラウマになるほど怖い曲、というか私は当時かなり怯えながら聴いてました。寒気がしましたものw

にくきゅう
にくきゅう
ストーリーの核心に迫ったときによく流れる曲なんですが、まあコレが本当に怖いっ…!

初めてプレイしたのが小学2年生くらいだったので、マジでビビッてましたね。めっちゃ恐怖を煽ってくれますよ。

いま聴いても怖いかも…(; ・`д・´)

沙羅曼蛇(エンディング)

サラマンダと読みます。コナミのシューティングゲーム『グラディウス』の続編ですね。

エンディングは8:11くらいから。

にくきゅう
にくきゅう
このゲームは1面~6面までかなりの良曲が揃ってるんですが、私が一番好きなのはエンディングなんですよね…ささやかに感動できる曲って感じです♪

ゲーム自体の完成度も高く、いま遊んだとしても十分楽しめる出来となっています。ていうか久しぶりにコレで遊びたいなぁ…(*´ω`*)

MOTHER(エイトメロディーズ)

最後はコレで締めましょう。言わずと知れた不朽の名作『マザー』からエイトメロディーズです。

ファミコン時代の名曲という括りで、やはりコレを外すことはできません。

《8つのメロディー》すべてを一つに集めた時、この曲が完成します。とても優しく、そして少し寂しい…なんとも言えず心地よい曲がそこにはあるのです。

にくきゅう
にくきゅう
まだ聴いたことない方は…初めてこの曲を聴いたとき心が動くでしょう。ヘタするとマジで泣いてしまうかもしれませんね。

ホントは『ポリアンナ』や『クイーンマリーの城』、『Bein’ Friends』などたくさん紹介したい曲があったんですけど、長くなってしまうので省略します。残念…

終わりに…

いかがでしたか?みなさんの思い出の曲はありましたか?

ぶっちゃけ『MOTHER』だけで5つ選んでもよかったかも‼ってくらい名曲揃いなんですよね。5選にしなきゃよかったかなw

(^ω^)じゃあの!