ウィザードリィエクス2

ウィザードリィエクス2 ~無限の学徒~ 学科について(5)

学科紹介の続きです。今回はいよいよウィザードリィ恒例のアレについて書いていきます。たぶんパーティーに加えない人はいないんだろうなぁ…(*´ω`)

それでは行きますよ!

侍(サムライ)

初代ウィザードリィからずっと皆勤ですね。村正(むらまさ)の代名詞とも言えるとてもメジャーな上級職で、プレイヤーが必ずと言ってイイほど最終パーティーに加える存在です。もちろん私も加えてますよ‼

〇性別→すべて

〇性格→善・中立

〇必要特性値→力12 知恵13 信仰心9 生命力12 素早さ11 運9

さすが上級職なだけあって作成条件は結構キツイですね。最初から作らず、他の魔法を習得してから転科するのが良いでしょう。一応、魔術師魔法を習得しますが2種類しか覚えられないので、レビフェイトなどの補助的な魔法を残したほうが得策ですね。

装備に関してですが、やはりエクスの世界においても伝統の専用装備が存在します。それは…村正です!超有名ですね!(*’▽’)

装備品にはレベルが設定されていて高いほど優秀なのですが、村正は脅威のLV60!!すべての武器(ピコピコハンマーは除く)の中で一番なんです!当然、超高性能でほとんどのザコ敵を瞬殺できます!そのかわりゲットするのも大変ですけどね(笑)ドロップ率がかなり低く設定されているらしく、100時間くらい金箱を漁っても出てこないこともザラですから…(;^ω^)

もちろんボス戦でも有効な武器なんですが、裏ボスにはさすがの村正といえどあまりダメージが通りません…めっちゃ硬いですからね。やはりノックアウトさせないとまともなダメージは難しいでしょう。

ちなみに防具の専用装備もあるのですが、種別付与、装備効果ともに微妙です。それなりに堅くなれるのですが、見た目のダサさも相まって、他の装備にした方がイイかもです…個人的には白糸威(しろいとおどし)がベストだと思います。

LV13で斬り込みを覚えます。最前列の1グループを一気に攻撃できるスキルで、ザコ敵を蹴散らすのにとても便利です。ただダメージは半分になりますけどね。クリティカル付きの武器で使うと面白いように倒れていくので、敵がたくさん出現したときは使いまくりましょうw

主にザコ戦に特化した学科と言えますが、運よく村正をゲットできたならパーティー内で1、2を争うエースアタッカーとなれるでしょう。ゲットできたらの話ですが(笑)

神女(しんじょ)

たしかウィザードリィ6以降で初登場だったかな?女性版のロードみたいな学科で、ロードが守備寄りなら神女は攻撃寄りと言った感じでしょう。ちなみにロードよりもレベルアップが早いです。

〇性別→女性限定

〇性格→中立限定

〇必要特性値→力14 知恵9 信仰心13 生命力14 素早さ10 運10

と侍よりもキビシイ作成条件となってます。コレも最初から作らずに違う学科である程度レベルアップさせ、他の魔法を習得してからの方が良いでしょう。僧侶魔法を習得していきます。魔法習得数は2種類です。それと女性で中立限定なところに要注意ですね。

装備ですが「剣」や「槍」、「斧」や「ハンマー」が主な武器となるでしょう。専用の最強装備は『女神の槍』。LV58のかなり強力な武器ですが、両手持ち武器なので高レベル(LV60)になってから覚えるスキル、限定解除二刀流があれば2本とも装備できます。まあ2本もゲットするのは至難の業ですが…(;^ω^)

防具に関してもそこそこ優遇されてる印象ですね。『女神の上衣』『女神の下衣』ともにコレまた高レベルで、ロードの最強装備には及びませんがかなり強力な防具です。もちろん兜と靴と腕輪も高性能で、イイ感じに堅くなれますよ♪

LV7で聖撃を覚え、霊体や不死族に特効が付与されます。そしてLV13で覚える神撃!これが神女の真骨頂ともいうべきスキルで、自身のACを+10と防御値を0(ゼロ)に下げるかわりに、標的1体の防御値を無視して攻撃できるという捨て身のアタックとなっています!

ただ必ず命中するわけではないので要注意。それと自身がほぼ無防備になってしまうので、ロードに庇ってもらうか超術士の魔障壁でガードするなどのフォローが無いと、高レベルの装備を身につけてても大ダメージを食らいます。まさに捨て身ですねw

堅いボス相手に有効な学科と言った感じでしょう。結構な火力を叩き出してくれるので、この学科も戦士や狩人などと同じロマン枠に入ると思います(笑)私の動画でも最終パーティーに加えるかどうか、かなり迷いましたからね…(´・ω・`)

終わりに…

はい、今回は侍と神女を紹介しました。どちらも最終パーティー候補となり得る、魅力的な学科です。たぶん「侍」を入れない人っていないですよね⁉私は「侍」大好きです♪

次回、残り3つの学科を全部紹介していきます。というわけで…じゃあの!(^ω^)